多種多様のWifiルーターを比較する

subpage01

無線でインターネットが使えるようになるWifiルーターですが、その種類はたくさんありますので、どれを使うとより快適なインターネットが出来るのかを自分で判断する必要があります。


その為には、多種多様のWifiルーターを比較しなければいけません。
比較するポイントはいくつかありますが、まずは使用する人数、インターネットを使う端末の台数、どのくらいの広さの場所で使うのかを確認しましょう。



電波が飛ぶ範囲は限られますので、全然電波が飛ばない物を使うと広すぎる場所では電波が行き届かない状況になってしまうのです。



そうならないように、必ずどのくらいの広さの場所で使うのかをきちんと把握しておくといいのです。

一戸建ての2階建て、マンションの3LDKのような表記が商品にされていますので、これを見て選びましょう。
あとは通信規格と周波数帯域です。
通信規格とは11aや11bなどの事です。


最新の規格は11acなので、これを選べば大丈夫です。
きちんと対応している商品を選びましょう。

周波数帯域は結構重要で、これは現在2.4GHzと5GHzがあります。

どちらも一緒ではなく、長所と短所があるのです。



まず2.4GHzは、より長い範囲をカバーする事が出来ますし、遮蔽物に強いのですが、速度が遅いというデメリットがあります。


5GHzは速度が速いというメリットと、遮蔽物に弱いというデメリットがあります。

一長一短なので、使用する場所を考えて買うと良いのです。
より良いWifiルーターを使う為には、多種多様の商品を比較して使用する環境に適した商品を選ぶ必要があります。

その為にも、しっかりと調べてから買いましょう。